豊かさと願いの実現

引き寄せのコツを教えます。大きな前進に繋がる2日間。自分の人生を豊かに創造し夢を現実化しよう!

ご自分が「豊か」である、と日々感じて過ごしていらっしゃいますか?それとも、どこか欠乏感がついてまわっているでしょうか?

お金のこと、人間関係、健康、キャリアや自分の憩いの時間…

「豊か」であるとは、自分の状況に満ち足りた幸せな感覚を持ち、自分と世の中とのエネルギー循環が滞ることなく流れている状態です。

しかし、どこかで行き詰るような感覚や焦り、何か足りないといった感覚があるのであれば、このクラスを是非受講してみてください。

ブロックとなっている思考の多くは、遺伝レベルや歴史的レベルに起因しています。まずは大きなブロックを取り除きましょう。もちろん核レベルで創り上げてしまった思考も解放していきましょう。

クラスでは100以上の豊かさを阻むブロックを解放していきます。

真に豊かであるとは、どのような感覚なのか…それが日々、一瞬一瞬感じながら生きることができたら、なんて素晴らしいことでしょう!

瞬時の現実化の方法もお伝えしていきます。

シータヒーリングが本当におもしろくなってくるのは、ここからなのです!

ご自分の思い込みを変えると、現実が本当に変わっていく体験をしたことがありますか?
それが、簡単に日常化していきます。これこそが、潜在意識のワークの醍醐味なのです。

豊かで無条件の愛のエネルギーに満ちた循環を、ご自分の人生に現実化していきましょう!

ありすぎてもはや当たり前になっている「引き寄せ」のコツや、願望実現の数々の実例もお伝えしていきます。

よくある質問

Q. 「豊かさと願いの実現」セミナーと、「ゲームオブライフ」セミナーとの違いを教えてください。

A. 「豊かさと願いの実現」はViannaさんが創造主、息子のジョッシュと共に作ったクラスです。どちらかというと、霊的、直観的、女性的で、遺伝レベル、歴史的レベル(を切り口とした核レベル)の掘り下げをたくさんしていきます。とても優しく愛にあふれたクラスです。それに対して、「ゲームオブライフ」は元ビジネスマンの宮崎裕之さんがViannaさんと共に作ったクラスで、どちらかというと、現実的、論理的、男性的で、核レベルを主に掘り下げていきます。そしてビジネスや経済面での成功、夢の実現にフォーカスしていくパワフルなクラスです。
どちらもそれぞれの良さがあり、私は両方のクラスをお伝えできることを嬉しく思っています。

参考:「ゲームオブライフ」セミナー

内容

  • マニフェストのコンセプト
    • シータ波で願いの現実化する
    • 重要な一面
  • 障害
    • さまざまなブロック
    • じっくり考えよう
  • 豊かさのリスト
    • 豊かさを手に入れる
    • じっくり考えよ
  • あなたの環境を高める
  • 小さな赤いノート
  • 演習
  • 豊かさのビリーフチェック
  • 追加情報
    • 追加のワーク
    • 追加のチェックリスト
    • 追加のダウンロード
    • Viannaからのメッセージ

こんな方にオススメです

  • 豊かになりたい人
  • 豊かであるという感覚がわからない人
  • 欠乏の意識を解放したい人
  • 願いを現実化するコツを知りたい人
  • 引き寄せをマスターしたい人
  • 自分の本当の願いを知りたい人
  • 自分の魂の使命を知りたい人
  • ディバインタイミングの波に乗りたい人

参加条件

ディグディーパー、関係性2「あなたと創造主」修了

配布物

豊かさと願いの実現 プラクティショナーマニュアル
修了証

開催概要

タイプ:対面セミナー(世田谷区経堂)またはzoomオンラインセミナー

スケジュール

A終日クラス10:00-18:002日間対面/オンライン
B午前クラス
10:00-13:004日間オンライン
C午後クラス14:00-17:004日間オンライン
D夜間クラス
19:00-22:004日間オンライン

セミナー参加費:初受講 62,000円、再受講 31,000円

 お支払い方法は、銀行振込、paypal、paypayから可能です。
 お申込み後1週間以内にお手続きください。
 対面クラスにおきましては、当日現金でのお支払いが可能です。
 キャンセルにつきまして:セミナー当日および前日のご連絡の場合代金の100%、3日前までのご連絡の場合、代金の50%のキャンセル代を申し受けますので、あらかじめご了承くださいませ。

直近開催予定:豊かさと願いの実現

タイプ日程時間お申込み

※ご都合に合わせたセミナーのリクエストも可能です。カレンダー の空き日からご都合の良い日程をお知らせください。

ご感想

関連記事

次の記事

ワールドリレーションズ